HOME  >  健康プチダイエット  >  No.19 脱脂粉乳+ヨーグルト やせるヨーグルト
「健康プチダイエット」60秒健康情報
 
健康プチダイエット No.19

脱脂粉乳+ヨーグルト やせるヨーグルト

先日テレビで紹介されて以来注目の「やせるヨーグルト」
「脱脂粉乳+ヨーグルト」を食事として摂ると痩せるというものです。
脱脂粉乳とは牛乳から脂肪とカロリーを減らしたもの。

ヨーグルトには栄養素をすばやく体内に吸収してくれる働きがあります。
そこで脱脂粉乳を加えると、今まで吸収しきれなかった脱脂粉乳のカルシウムが
乳酸菌の作用によって大量に体内に吸収できるようになります。

カルシウムには実は脂肪を燃焼させる効果があり、
「脱脂粉乳+ヨーグルト」によって脂肪燃焼効果はより高まります。
さらにはヨーグルトだけでは摂れない栄養素もしっかり補給することができます。

この「やせるヨーグルト」を1日400gくらい食べると効果があるとか!
こんな健康的なダイエット方法なら試してみてはいかがですか?

【詳細】   脱脂粉乳+ヨーグルト ■ やせるヨーグルト

先日、テレビで紹介されて話題になっている「やせるヨーグルト」。簡単に言うとヨーグルトに脱脂粉乳(スキムミルク)を加えたものを食事代わりに食べれば痩せるということなのですが、この放送後、店頭から脱脂粉乳(スキムミルク)がなくなったそうです。そんな「やせるヨーグルト」の秘密である「ヨーグルト+脱脂粉乳」について、皆さんにもここでご紹介しますね。

■ 脱脂粉乳の栄養

脱脂粉乳と言うと少し年配の方は昔の給食を思い出されるかもしれません。現在は昔に比べると味が改善されており、店頭にも並んでいます。脱脂粉乳とは「生乳または特別牛乳の乳脂肪分を除去したものからほとんど全ての水分を除去し、粉末状にしたもの」と定義されています。つまり、バターを作る時にできた副産物が脱脂粉乳なんです。

成分としては牛乳と同じように、カルシウムや必須アミノ酸も豊富に含まれています。さらに牛乳より脂肪分が少なく、カロリーも低くなっています。実際に同じ量の牛乳と水に溶かした脱脂粉乳を比較してみると、脂質は脱脂粉乳の方が少なく、カロリーは牛乳の半分、しかしタンパク質やカルシウム、ビタミンB2は同じくらいの量、もしくは脱脂粉乳の方が多くなっています。

また、脱脂粉乳でごはんを炊いたり、料理に加えたりすることで味にコクを出すと同時に、栄養素の補給にも役立ちます。

 
■ ヨーグルトの栄養

ヨーグルトは牛乳または脱脂粉乳に乳酸菌を加えて発酵させて作られます。よって、栄養成分は原料の牛乳や脱脂粉乳とほぼ同じで、カルシウムは牛乳より豊富に含まれています。さらに、乳酸菌を加えることによって、タンパク質や脂肪分、カルシウムが消化吸収されやすくなり、そのスピードは牛乳の2倍とも言われています。また、最近の研究で、カルシウムは、体内に入ると脂肪を燃焼する効果があることもわかりました。カルシウムが脂肪を燃焼させるなんて驚きですよね。

また牛乳を飲むとお腹をこわしやすい人がたくさんいますよね。あれは牛乳に含まれる「乳糖」という成分が腹痛を引き起こす、いわゆるアレルギー反応です。乳糖アレルギーは欧米諸国に比べ、日本人にはとても多いそうです。
そんな乳糖アレルギーで牛乳がダメな人でも、ヨーグルトであれば発酵している間に乳糖が分解されるので、お腹をこわしにくいので安心して食べられます。

 
■ 脱脂粉乳+ヨーグルト

さて、ここで注目したいのが「ヨーグルトは、乳酸菌が加わることによって、栄養素の消化吸収が牛乳の2倍になる」ということ。これはつまりは脂肪分の吸収もよくなるということで、ダイエット中の方は迷うところですよね。そこで考え出されたのが、ヨーグルトに脱脂粉乳を加えるということだったのです。

糖分の少ないプレーンヨーグルトと、牛乳から脂肪分を取り除いた脱脂粉乳を混ぜることでカルシウムの量が増えます。脱脂粉乳に豊富に含まれているカルシウムも、脱脂粉乳だけでは吸収しきれずに体外に排出されてしまっていたのですが、ヨーグルトを加えることで、乳酸菌の作用によって消化吸収率がアップします。そして大量に体内に吸収されたカルシウムが脂肪の燃焼を促進させることに加え、ダイエット中に不足しがちなカルシウムやビタミンも摂ることができる。これが「やせるヨーグルト」のヒミツだったのです。

 
■ やせるヨーグルトの作り方

「やせるヨーグルト」の作り方は以下の通り。
・プレーンヨーグルト400gとスキムミルク60gを混ぜる。
・ペーパータオルを容器にかぶせ、上から輪ゴムで止める。
・室温20〜30℃のところに12時間ほどねかせる。

…これだけです。
後は、朝食とおやつに200gずつそれを食べ、昼食と夕食はあまりカロリーの高くないものを通常通り食べます。週末は、このやせるヨーグルトを1日のうち間に400g食べます。このときは、糖分の少ないものや、ヨーグルトでは摂れない栄養素食物繊維やビタミンCが含まれた果物や野菜などを一緒に食べます。これを2週間続ければかなりの効果が期待できるとか…。

「やせるヨーグルト」としてだけでなく、脱脂粉乳はその他の料理にも使えることから、牛乳が苦手な人も、調味料や隠し味として、カルシウムや栄養補給に利用してみてくださいね。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。