HOME  >  健康プチダイエット  >  No.20 脂肪燃焼には欠かせない! L−カルニチンとは?
「健康プチダイエット」60秒健康情報
 
健康プチダイエット No.20

脂肪燃焼には欠かせない! L−カルニチンとは?

今注目の成分の一つ、「L−カルニチン」。
L−カルニチンは、アミノ酸の一種で、脂肪をミトコンドリア内へ送り込み
燃焼させるという重要な役割があります。

このL−カルニチンは体内で作り出すことができる成分なのですが、
20代をピークにその量は減少してしまうのが欠点。

そのためサプリメントでしっかり補給して痩せやすい体質を手に入れましょう。
どんなサプリメントがいいの?という人は商品比較一覧を参考に!

【詳細】   脂肪燃焼には欠かせない! ■ L−カルニチンとは?

最近、テレビや雑誌などでダイエットや健康に関する情報があふれかえっています。そんな中、先日テレビで取りあげられ、三種の神器とも言われて注目を浴びている成分のひとつ、「L−カルニチン」について詳しくご紹介しましょう。よく耳にするけど今さら人に聞けない…そんな人はぜひ、これで正しい知識を習得し、自分の判断でサプリメントなども選んでくださいね。

■ L−カルニチンとは?

L−カルニチンはアミノ酸のリジンとメチオニンがカラダの中で変化してできたアミノ酸の一種です。元々は脂肪燃焼効果ではなく、脳に効果がある成分として注目され、研究が進められていたのですが、研究を進めるうちに、脂肪燃焼効果が明らかになってきました。日本ではつい先日までL−カルニチンは医薬品として取り扱われていたのですが、最近になって規制緩和により食品として利用できるようになったため、急速に注目されるようになりました。

では、L−カルニチンには具体的にどのような効果があるのでしょうか。

 
■ L−カルニチンの役割

L−カルニチンは脂肪を細胞内のミトコンドリアに送り込み燃焼させるという重要な働きを持っています。脂肪酸は単体ではミトコンドリアの中へ入り込むことができません。脂肪酸がミトコンドリアの中へうまく入るためには、L−カルニチンが一緒でないといけないのです。L−カルニチンがあれば、効率よくミトコンドリアに脂肪を送り込み、脂肪を燃焼させることができるのです。逆に言うと、L−カルニチンが不足している人は、細胞内でうまく脂肪を燃焼させることができないため、肥満体質だったりやせにくい体質であると言えるでしょう。

ちなみにL−カルニチンの「L」について説明しておくと、カルニチンというものにはD体とL体があります。天然食品に含まれているカルニチンはすべてL体です。このL体のカルニチンを「L−カルニチン」といいます。脂肪燃焼効果などの生理活性をもたらすのはL体だけです。そのためL−カルニチンだけに注目が集まっており、サプリメントなどで摂る場合もD体ではなく、L体を選ぶようにしましょう。

 
■ L−カルニチンの弱点

カルニチンは最初に説明した通り、アミノ酸のリジンとメチオニンがあれば体内でも作り出すことのできる成分です。しかし、L−カルニチンには欠点が…。

それは、若いうちは問題ないのですが、20代をピークにその後はL−カルニチンを体内で合成することができにくくなり、減少していってしまうということです。カラダを動かす機会も年を重ねるごとに減っていくのに、脂肪を燃焼するために必要なL−カルニチンも減少していってしまう。これは困ったことですね。

体内で合成することができないのなら、L−カルニチンを食品など、体外から摂らなくてはなりません。そこでL−カルニチンを積極的に食品から摂ることが注目されるようになったのです。

 
■ L−カルニチンの効果的な摂取方法

Lーカルニチンは、羊肉(詳しくはこちら)やマグロ、カツオなどに多く含まれています。しかし、必要量を補おうとすれば、毎日数百グラムの肉や魚を食べなくてはなりません。もちろんそこには脂肪分やタンパク質も含まれるため、高カロリーになります。また実際問題、毎日数百グラムの肉を食べるというのは不可能ですよね。そこでオススメなのがサプリメントです。

今、ブームなこともあり、L−カルニチンが含まれたサプリメントは数多く販売されています。ただし、サプリメントのL−カルニチンは痩せるクスリではなく、あくまでも栄養補助食品であるということを覚えておきましょう。

1日の摂取目安量は30〜60mgほど。50歳を過ぎているなら80mgくらいを摂るといいでしょう。しかし最大でも1日100mgまでにしましょう。大量に摂っても尿として排出されるため悪影響はありませんが、効果が上がるというものではありません。L−カルニチンの役割を考えても、必要量以上に摂ったからといって、その分だけたくさん脂肪を燃焼させられるというものではありません。

摂取する時間帯は、活動をはじめる前、つまり朝に摂取するのがいちばん効果的です。しかしただ飲んだだけで脂肪を燃焼するというわけではありません。きちんと運動、特に有酸素運動を併用するようにしましょう。何でも飲んだだけで痩せる…というものではありません。また余剰分は尿として排出されるため、1回に大量に摂取するよりも1日複数回に分けて摂る方が効果的です。そして毎日継続的に摂るようにしましょう。

L−カルニチンには、脂肪の燃焼だけではなく、疲労回復や脳にも効果があると言われています。効率よく脂肪を燃焼すると共に、快適な1日が過ごせるように、朝・昼・夕方頃にサプリメントを摂って、よくカラダを動かして効率よく脂肪を燃焼させるようにするのがベストです。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。