HOME  >  健康プチダイエット  >  No.23 注目のダイエット素材 食べ過ぎ防止にガルシニア
「健康プチダイエット」のための60秒健康情報
 
健康プチダイエット No.22

注目のダイエット素材 食べ過ぎ防止にガルシニア

東南アジアの多雨地帯に自生するオトギリソウ科の果樹ガルシニア。
その果実は古くから、スパイスや食品として利用されていました。
最近の研究により、ガルシニアには肥満抑制効果があることがわかりました。

ガルシニアを食前30分くらい前に摂ると、
摂りすぎた糖質が脂肪になのを阻害し、満腹中枢を刺激して満腹感を与えます。
そのため、食べ過ぎを抑制することができるのです。

そんな嬉しい健康食品なので、ついつい過剰摂取しがちですが、
過剰摂取は精巣に悪影響を及ぼすというデータもあるので注意しましょう。
1日の摂取量の目安は250〜1000mgです。

肥満抑制のメカニズムも明らかになってきたガルシニア。
食べ過ぎを抑えられないプチダイエッターには必見の素材と言えるでしょう。

【詳細】   注目のダイエット素材 ■ 食べ過ぎ防止にガルシニア

肥満やダイエットを気にはしていても、うっかりおいしくて食べ過ぎてしまった…なんて後悔することがしばしばありませんか?今回はそんな後悔をしなくて済む、食べすぎを防ぎ肥満を予防する「ガルシニア」について、詳しくご紹介したいと思います。

 
■ ガルシニアとは?

ガルシニアとは、学名Garcinia cambogia(ガルシニア カンボジア)というインドやスリランカ、タイなどの多雨地帯に自生するオトギリソウ科の果樹で、「マンゴスチン」の仲間でもある植物です。
果実はオレンジと同じくらいの大きさで酸味があり、インドやタイでは昔からガルシニアの果実を食用にしたり、カレーなどの酸味づけのスパイスにしたり、生の魚の保存や魚の酢漬けなどに利用されてきました。

そんなガルシニアに、数十年前に肥満抑制の効果があることが発見されました。以降研究が重ねられ、ようやく近年になって有効成分やそのメカニズムが明らかになってきて、ダイエット食品に利用されるようになりました。特にアメリカでは、ダイエットサプリメントとしてブームとなっています。

では、ガルシニアのダイエット効果のある成分に注目してみましょう。

 
■ ダイエット効果のある成分「HCA」

HCAとは、ガルシニアの果実の皮に含まれているヒドロキシクエン酸という成分です。食事で糖質をとると、通常はブドウ糖に分解され、筋肉に運ばれてエネルギーに変わり消費されます。余分に取りすぎた糖質や消費しきれなかったブドウ糖は、その後脂肪に変わり、体脂肪としてどんどん蓄積されていきます。

しかし、このHCAを食事の前に摂っておくと、余分な糖質が脂肪に変化するのを阻止してくれるのです。
HCAはATPクエン酸リアーゼという酵素の働きを阻害し、糖質を脂肪ではなく、カラダのエネルギー源であるグリコーゲンに変化させるのです。
しかも、グリコーゲンがカラダにたくさん蓄積されると、それが脳に伝わり、満腹中枢が刺激され、空腹感を感じなくなり、食欲が抑えられるのです。

カラダの中に脂肪が溜まらず、食欲までも抑えられる。これは、ダイエット中の人や食べすぎを気にしている人にも、とっても嬉しい成分ですね。特にお米を主食としている日本人は、糖質の摂取量が多いので、このHCAはとても効果があります。

 
■ ガルシニアを摂取するときの注意点

脂肪の合成を阻害し無理なくダイエットできるガルシニアは、適量を摂取している分には副作用の心配もなく、リバウンド現象も起きにくい嬉しい健康食品ではあります。

しかし、ある研究では1日の摂取量を越えて摂取し続けた場合に、精巣に悪影響があるとのデータも出ています。ですから、くれぐれも過剰摂取しないように注意してください。

ちなみに、1日の摂取量の目安はHCAの含有量にして250〜1000mgです。サプリメントとして錠剤や粒、カプセルになって販売されているので、その製品の摂取目安量や、HCAの含有量に注目してみましょう。
ちなみに食事の30分くらい前に飲むと、より効果を期待できます。

健康食品で健康を害することのないよう注意しながら、日ごろの生活に取り入れて、無理なくダイエットできるといいですね。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。