HOME  >  健康プチダイエット  >  No.40   回数を増やすのにやせるの? ■ 1日4食ダイエット
「健康プチダイエット」のための60秒健康情報
 
健康プチダイエット No.40

回数を増やすのにやせるの? ■ 1日4食ダイエット

ダイエットをする時は「バランスのよい食事を1日3食」摂らなければならないと言われます。
しかし、ついつい安易に食事の量や回数を減らしてしまいがち。
でも、これはダイエットにあたって非常に効率が悪い方法です。

というわけで、逆に食事の回数を増やしてみましょう。

1日の食事量は同じで、3〜4時間おきに1日4〜5回食べます。
そうすると、いつもお腹が空いていない状態になるので、
脂肪がカラダに定着しにくく、燃焼効率がグッとよくなります。

規則正しく食事の回数を増やすのが難しいという人は、
せめて間食やおやつを、軽い食事に変えてみてくださいね。

【詳細】   回数を増やすのにやせるの? ■ 1日4食ダイエット

ダイエットをする時によく言われることが、「1日3食きちんと食べましょう」ということですよね。「体重を減らす=食事を減らす」と安易な方法を選んでしまいがちですが、本来的にはバランスのとれた食事を摂り、きちんと運動をしてやせるのが理想です。
 でも、今回ご紹介するのは1日4食ダイエット。食事の回数を増やすのはダイエットとは結びつかないように思いますがそのあたりは一体どうなっているのでしょうか。

 
■ 1日4食ダイエットって?

1日4食ダイエットとは、その名の通り1日の食事回数を増やすダイエット法のこと。目的はお腹が空いた状態を作らないことなので、4食でなく5食でもかまいません。
 しかし「ダラダラ食べるのはよくない!」とも言いますし、これだけでは本当にやせることができるのかわからないですよね。
 というわけで、食事回数を増やして痩せるヒミツに迫ってみることにしましょう。

 
■ 1日4食でやせるヒミツ

ダイエットの時に食事の回数を減らすといけない理由をみなさんは知っていますか?それは、脂肪がカラダに定着しやすくなるからです。

お腹が空くのは当たり前のことですが、イライラするほどお腹が空きすぎた状態というのは、カラダに必要なエネルギーが足りておらず、危機感を感じている証拠。この状態の時に食事を摂ると、カラダは、同じようなことになるのを避けるためにできるだけ多くのエネルギーを蓄えようとします。このエネルギーというのが脂肪です。
 せっかく食事の量や回数を減らして、摂取カロリーを減らしているつもりなのに、吸収される脂肪や栄養素が増えてしまうのはあまり効率がよくないですよね。

では、これらのマイナスな面をすべてクリアするためにはどうすればいいのでしょうか。その方法が「お腹が空いた状態を作らない」ということです。そのために考えられたのが、「食事の回数を増やす」ということ。

ここで大切なのは、摂取カロリーは3食の時と同じくらいにすることです。同じように4食食べれば、単に摂取カロリーが増えただけとなってしまいます。
 食べ物を消化するにはだいたい3〜4時間かかるので、その間隔で少量ずつ摂るとよいでしょう。

また、1回の食事の量を減らさなければならないからといっても、ご飯や麺類などの主食を減らすのはあまりよくありません。これらを減らすとリバウンドの可能性が高くなるので注意しましょう。

3〜4時間おきに規則正しく食事を摂るのはなかなか難しいかもしれませんが、その場合はおやつを軽い食事に変えるなどして、食事の回数が増えるよう工夫してみてください。
 こうして、効率のよい脂肪燃焼ができるカラダを手に入れましょう!

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。