HOME  >  生活が不規則な人  >  No.29 幅広い効果のあるハーブ ■ カモミールでリラックスしよう
「生活が不規則な人」のための60秒健康情報
 
生活が不規則な人 No.29

幅広い効果のあるハーブ カモミールでリラックスしよう

カモミールはアメリカやヨーロッパでよく利用されているハーブのこと。
ハーブティー=カモミールを指すほど、有名なハーブです。
日本は欧米ほど有名ではありませんでしたが、
近年のガーデニングやハーブティーブームによって、注目されはじめました。

カモミールには、「リラックス作用」「催眠作用」「抗炎症作用」 「抜け毛の予防」など、
いろいろな作用があります。

不規則な生活をしている人の悩みを一気に解決してくれるカモミール。
まずは、寝る前に一杯飲んでみませんか?

  
【詳細】  幅広い効果のあるハーブ ■ カモミールでリラックスしよう
 

今までのコラムでも、不規則な生活を送っている人が抱えているであろう悩みや問題について取り上げてきました。例えば「寝つきが悪い」「抜け毛」「肌荒れ」「生理痛」など…。今回は、そんな症状に幅広く効くハーブ「カモミール」をご紹介したいと思います。

 
■ カモミールって??

カモミールそのものは、キク科の一年草の薬用植物で、黄色の花を咲かせます。種類としては、ジャーマンカモミールと、ローマンカモミールに分かれますが、薬用として使われているのはジャーマンカモミールです。カモミールの乾燥した花は、強い香りと苦味を持っています。

馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカやヨーロッパではよく利用されているハーブです。ハーブティー=カモミールティーと思っている人も多いそうです。その作用が万能であることから、いろいろな使われ方をしています。
日本には江戸時代にポルトガルやオランダから持ち込まれたと言われており、カミツレという名で、民間治療薬のひとつとして利用されてきましたが、近年のガーデニングやハーブティーのブームによって、一気にメジャーになりました。

では、そんな薬用効果の高いハーブであるカモミールの具体的な効果を見ていきましょう。

 
■ カモミールの効果・効能

まず有名な効果としては、気持ちを落ち着かせたり、リラックスさせる作用があります。催眠効果も強いので、食後に飲むとリラックスしてしまい、そのまま眠ってしまうこともあるとか…。昼間に飲むとカラダが温まってリラックスし眠くなって、仕事に集中できなくなることから、夜に飲まれることが多いそうです。

また、カモミールには、強い抗炎症作用があり保湿効果も高いことから、スキンケア用品にも使われています。リラックス作用と保湿効果を合わせた、入浴剤としても最近よく見かけますよね。さらに、注目を集めているのが毛髪への効果です。カモミールは、髪にハリとツヤを与えるだけでなく、抜け毛を防ぐ作用もあるとされているため、シャンプーなどにも利用されています。それ以外にも、胃の炎症を和らげる作用もあります。

さらに、カモミールには、体を温めて発汗させる作用があるので、風邪の初期症状を緩和したり、血行もよくなるので生理痛を和らげる効果も期待できます。

 
■ カモミール使用のポイント

カモミールの入った入浴剤やスキンケア用品を使う時は特に問題はありませんが、ハーブティーとして摂取するときは、まれにアレルギーや気管に異常が出る場合があるので、なるべく飲みすぎないように注意しましょう。特に、妊娠中や授乳中は、常用しない方が無難です。毎日飲む場合は1日15gにとどめておきましょう。ただし、カモミールはキク科の植物なので、菊アレルギーの方は、摂取を控えてくださいね。

飲むタイミングは、先ほども書いたように、安眠を得るためにも夕食後や寝る前が効果的です。紅茶などはカフェインが入っているので目が覚めてしまいますが、カモミールはハーブティーなのでカフェインは含まれていません。
 牛乳には体内で睡眠物質に変化するトリプトファンが含まれているので、カモミールティーに入れて飲むと、より一層快適な眠りを手に入れることができるでしょう。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。