HOME  >  外食が多い人  >  No.28 飲んでいれば安心?! ■ 野菜ジュースは野菜の替わりになるの?
「外食が多い人」のための60秒健康情報
 
外食が多い人 No.28

飲んでいれば安心?! ■ 野菜ジュースは野菜の替わりになるの?

外食の多い人はもちろん、現代人が気になる野菜不足。
野菜を摂るのは難しいから、とりあえず野菜の替わりに
野菜ジュースを飲んでいる人もいるのではないでしょうか??

でも、結論から言うと、野菜ジュースは完全に野菜のかわりにはなりません。
特に、野菜ジュースのビタミンCや食物繊維、ミネラル、鉄分などの含有量は、
生の野菜の3割程度とも言われています。

確かに、野菜ジュースは野菜を摂るよりお手軽ですが、
やっぱり、栄養素は野菜から直接摂るのが一番です。
「野菜ジュースを飲んでいるから安心!」ではなく、
野菜ジュースを飲んでいてもできるだけ野菜を摂るよう心がけてくださいね。

【詳細】   飲んでいれば安心?! ■ 野菜ジュースは野菜の替わりになるの?

外食が多い人はもちろんですが、現代人がとっても気になる野菜不足。外食でも1人暮らしの自炊でも、野菜をたっぷり摂るのは難しいものですよね。でも、野菜不足を自覚していても、サプリメントで必要な栄養素を摂るのは難しい…。そんな時にお手軽なのが野菜ジュースです。とは言ったものの、野菜ジュースを飲むことで、本当に野菜不足は補えているのでしょうか。
 今回は、そんな野菜ジュースの効果についてご紹介したいと思います。

 
■ 1日に摂らなければならない野菜の量

外食の多い方は、野菜不足を自覚していることと思いますが、そもそも野菜って1日にどれくらい摂ればいいかみなさんはご存知ですか?
 第六次改訂栄養所要量によると、15歳以上の人で緑黄色野菜を120g、その他の野菜で230gの合計350gを摂らなければならないそうです。ちなみに果物であれば皮を除いた状態で150g、皮を付けた状態では200gが所要量になります。毎日摂ろうと思えばなかなか大変な量ですよね。
 では、これを踏まえた上で、野菜ジュースは果たしてこの量を補うことはできるのでしょうか。

 
■ 野菜ジュースで野菜不足を補えるのか

野菜ジュースは、さまざまな種類のものが市販されています。野菜ジュースは細かい定義がなく、一般的に野菜汁のみもしくは食塩を添加したもので、果汁(野菜汁)100%のものを指します。果汁(野菜汁)が50%以上のものは、野菜ミックスジュースと表記されます。また、同じ野菜でも、トマトジュースやにんじんジュース(キャロットジュース)はきちんと定義されていて、どちらも食塩の添加は認められているものの、果汁が100%のもののみが「ジュース」と表記することができます。

結論から言うと、野菜ジュースで野菜不足を完全に補うことは不可能です。緑黄色野菜は野菜から摂り、あくまで野菜ジュースは食品ではなく、サプリメントのように補助的なものとして捉えなくてはいけません。なぜかというと、生の野菜と、野菜ジュースでは摂ることができる栄養成分もバランスも異なるからです。
  特に、ビタミンCや食物繊維、ミネラル、鉄分などは、生の緑黄色野菜と比べると、野菜ジュースに含まれる量は3割以下というデータも出ています。
 実際に、野菜をミキサーにかけてみると、汁よりも残った搾りかすの方が、栄養価が高かったそうです。

また、野菜汁(果汁)100%のものは、ミックスされたものに比べ栄養価は確かに高いのですが、苦味や青臭さがあり、ドロっとしているため非常に飲みにくくなっています。飲みやすさを求めるのであれば、果物の果汁などが含まれているものの方がいいですが、糖分が増えたり栄養価が下がるので、それを踏まえた上で飲むようにしましょう。

先ほども述べましたが、野菜ジュースや野菜ミックスジュースも、まったく飲まないのに比べれば、野菜不足を補う効果がありますが、野菜と同じではありませんし、完全に野菜不足を補うこともできません。
  野菜ジュースを飲んでいるから安心!というわけでは決してないので、野菜ジュースを飲んでいても、できるだけ野菜は食べるようにしてくださいね。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。