HOME  >  お酒をよく飲む人  >  No.36 肥満が気になる人に朗報! ■ 少量の酒は肥満を防ぐ?!
「お酒をよく飲む人」のための60秒健康情報
 
お酒をよく飲む人 No.36

肥満が気になる人に朗報! ■ 少量の酒は肥満を防ぐ?!

お酒をよく飲む人も気にしている肥満。
原因はお酒よりも、一緒に摂るおつまみだと知ってはいても、
やっぱりビール腹など気になりますよね。

そんな人にはちょっとうれしい「少量のお酒は肥満を防ぐ」という記事が
先日掲載されました。
もっとも、メカニズムが明らかにされたわけではありませんが…。

少量のお酒をたしなむ人は、病気だけでなく事故や事件を含めた
あらゆる原因に よる死亡率が低いというのは、やはり本当なのかもしれませんね。

いつも言っていることですが、適量飲酒で健康を手に入れましょう。

【詳細】   お正月定番のお酒 ■ お屠蘇の由来と健康効果

お酒を飲む人の中には肥満を気にしている人は多いかと思います。実際はお酒のおつまみなどが原因で太ることが多いのですが、「ビール腹」など結構気になりますよね。
 しかし、先日の読売新聞に以下のような記事が掲載されていました。


少量の酒を規則的にたしなむ人の方が、飲酒しない人よりも太りにくいことを、米テキサス工科大などの研究グループが突き止めた。米医学誌の電子版に発表した。

研究グループは、米国の健康栄養分析調査に参加した非喫煙者8236人を対象に、1日にどのくらい飲むかなど飲酒習慣に関するアンケートと肥満度測定を行い、関連を調べた。

その結果、1日にウイスキーなど酒類を平均グラス1杯飲む人は、全く飲まない人に比べ、肥満になる割合が54%少なく、2杯飲む人は41%少なかった。飲酒量を1週間でグラス5杯以下に抑えた場合も、飲まない人に比べ肥満になる割合が38%低下した。一方、毎日グラスで4杯以上飲む大量飲酒者は、飲まない人に比べると、肥満になる割合は逆に46%も高まった。

研究グループは「アルコールが肥満防止に有効な理由は分かっておらず、今回の結果は、お酒を飲まない人に肥満対策として飲酒を勧める根拠にはならない。ただ、規則的に飲酒する人に禁酒を勧めるべきかどうかには議論の余地がある」としている。
(2005年12月19日 読売新聞)


このデータでは、メカニズムなどは明らかにされていませんし、お酒を飲めば太らない!という話でもありません。
ただ、「Jカーブ」効果などといわれるように、少量のお酒をたしなむ人は病気だけでなく事故や事件を含めたあらゆる原因による死亡率が低いというのは、本当なのかもしれません。

もっともこれらの話はお酒を飲まない人、飲めない人に、「適量なら飲むべきだ!」と飲むことをオススメする話ではありません。

お酒をたしなむ人は、あくまで健康にプラスの効果がある範囲の飲酒量でとどめておくようにしましょうね。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
;