HOME  >  運動不足な人  >  No.1 まずは注意する意識から ■ 健康 = 運動+食生活
「運動不足な人」のための60秒健康情報
 
運動不足な人 No.1

まずは注意する意識から 健康=運動+食生活

健康は何にも勝る大切なこと。
そして、健康のためには欠かせないのが運動です。

普段から少しでも体を動かすことが健康維持のためには、とても大切ですが、仕事柄、生活習慣的に、どうしても運動不足になってしまう…という方のために、健康を保つ秘訣や食事、栄養素など、運動以外でも気を付けられることや、生活の中でちょっとした運動を取り入れる工夫、簡単エクササイズなどをこのメルマガではお伝えして行ければと思っています。

まずは、自分の健康に気遣うことから始めましょう。
そして、体を動かすことを心がけながらも、その他のことで、少しでも健康な体を維持するのにお役に立てばと思っています。

【詳細】   まずは注意する意識から 健康 = 運動+食生活

運動というのは、つまりは体内のエネルギーを消費することです。エネルギーは主に食事から得ていますよね。運動をしないということは、食べたものを消費しないということになります。消費しないと、栄養過多となり、糖や脂肪分が血液中に流れ出してしまいます。こうして、様々な生活習慣病の原因となる動脈硬化を引き起こします。血管が詰まってしまうために、心臓はどんどん血を送ろうとして高血圧症に、さらに、心臓は疲労して、様々な心臓病を引き起こしてしまいます。運動不足は、脳梗塞、心筋梗塞など、怖い病気へとつながっているわけです。

運動不足は単に中高年層だけの問題ではありません。10代、20代でも年々運動量が低下しており、運動不足になっています。さらには、幼稚園児でも10年前に比べると2割以上運動量が減っています。

そこに加えて、食生活の欧米化に伴い、肉中心の食事が増えたため、さらに、上記のような恐ろしい結末を招く結果となっているわけです。

健康は、運動+食生活で成り立っていると言っても過言ではありません。

日頃から少しでも体を動かすように心がけること。例えば、エスカレーターではなく、階段を利用する。よく使うものを手の届きにくいところにわざと置いておく。歯磨きをするときは片足立ちでする。電車やバスでは極力座らない…など、今の生活に少しプラスするだけで、毎日の運動量をぐっと増やすことができます。

そして、食生活にも気を付けること。コレステロールや動脈硬化を予防してくれるもの、血液をサラサラにしてくれるもの、内臓脂肪を燃焼してくれるもの…など、少しの知識があるだけで、怖い病気を予防することができるのです。

  健康=運動+食生活

どうしても運動不足になるのであれば、せめて食生活には気を遣いましょう。次号からは、そんな運動不足の人のための食生活について、毎号60秒で理解・納得できる情報をお届けしていきます。

みんなで健康になりましょう!お楽しみに!

HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。