HOME  >  運動不足な人  >  No.23 関節の痛みの緩和+美容に ■ コンドロイチンを補おう
「運動不足な人」のための60秒健康情報
 
運動不足な人 No.23

関節の痛みの緩和+美容に ■ コンドロイチンを補おう

前回のコラムで取りあげた「グルコサミン」と相性がいい成分「コンドロイチン」。
体内で合成される成分ですが、年を重ねるとその合成力が衰えるのが難点。

グルコサミンが、軟骨の再生を促進する役割ならば、
コンドロイチンは潤滑油の役割で、関節をスムーズに動かしてくれます。

また、コンドロイチンは、細胞間の水分調整をしているので、
合成力が落ちても、摂取してあげれば肌の潤いを取り戻すことも可能です。

コンドロイチンを含む代表的な食品がサメ軟骨の一つフカヒレ。
しかし、フカヒレを毎日摂取するのはコスト的にも厳しいので、含有量は少なくなりますが、
魚の煮こごりやヤマイモ、納豆、オクラなどからも摂取することが可能です。

でも、手軽に摂取するにはやはり、必要な量を毎日摂れるサプリメントがオススメ。
年を重ねて誰もが抱える悩みを一気にコンドロイチンで解決してしまいましょう!

 “コンドロイチン”サプリメントの比較一覧はこちら↓
      http://kaikata.com/health/list.do?scode=s144

【詳細】    関節の痛みの緩和+美容に ■ コンドロイチンを補おう

健康食品の中で、1種類ではなく2種類一緒に摂るとより高い効果を発揮するものがあります。「DHA・EPA」などもそうですね。そんなお互いに作用を発揮しあう組み合わせ。
そこで、今回取りあげるのは、前回のコラムで取りあげた、関節の痛みの改善に効果がある「グルコサミン」(詳しくはこちら)のパートナー「コンドロイチン」。それでは、そのコンドロイチンの効果や役割をみていきましょう。

 
■ コンドロイチンとは?

コンドロイチンは、カラダの潤滑油の役割を持つ、ムコ多糖の代表的な成分です。人間のカラダの中では軟骨や骨、角膜、血管壁、皮膚などに含まれていて、本来は体内で合成することができるのですが、残念ながら年齢を重ねると、その合成力は徐々に落ちていってしまいます。そしてコンドロイチンの合成力が落ちると、カラダの潤滑油がなくなるので、油の切れた機械のように、カラダの関節などの動きが悪くなり、痛みを感じるようになってしまうのです。

前回取りあげたグルコサミンが減少する場合とは、関節の痛みを感じるようになるメカニズムは違いますが、ムコ多糖が減少して痛みを感じるようになるのは同じです。

では、コンドロイチンの合成力を増やすためには、何をすればいいのでしょうか。

 
■ コンドロイチンが多く含まれる食品

コンドロイチンを多く含む食品と言えば、サメ軟骨です。サメ軟骨の代表的な食品は中華の三大高級食材でもあるフカヒレです。フカヒレスープなどでも見かける軟骨の周りにある、プルプルとしたゼリー状の物質が、コンドロイチン。

コンドロイチンは、体内の細胞の間で水分の量を調整しているので、関節などの潤滑油になるだけでなく、美容の定番成分コラーゲンとも結びつき、肌の水分や弾力を保つ作用も持っています。

サメ軟骨自体にもコラーゲンが含まれているので、サメ軟骨を摂れば、関節や骨を丈夫にし痛みを緩和できることに加え、肌の美しさも取り戻すことができます。

また、コンドロイチンには、ガンの増殖や転移を防ぐ役割があることも最近わかってきました。特に、乳ガンや前立腺ガンなどの固形ガンに有効だと言われています。(固形ガン以外のガン、リンパ腫や白血病にはそれほど効果はありません)

でも、ここで取りあげたコンドロイチンが多く含まれるサメ軟骨の代表格フカヒレは、コストを考えれば、手軽に毎日摂取することができるわけではありません。では、コンドロイチンを摂取するためにはどうすればよいでしょうか。

 
■ コンドロイチンの摂取方法

フカヒレは毎日食べられないから、他の食品で摂ることができれば…と思っている人は、含有量はサメ軟骨ほど多くありませんが、魚の煮こごり、オクラ、納豆、ヤマイモ、なめこなどからも摂ることができます。ネバネバ、ドロドロしたものに多く含まれています。

また、効率よく摂取するためには、やっぱりサプリメントがオススメです。サメ軟骨自体はそのままでは消化吸収がよくないという難点がありますが、市販されているサプリメントは、サメ軟骨から消化されにくい物質や不純物を取り除いてあるので、必要な量を有効に摂取することができます。

関節炎の症状の改善や予防には、コンドロイチンだけでなくグルコサミンと一緒に摂るとより強い効果を発揮します。

軟骨の劣化を食い止め、再生を促す効果のあるグルコサミンと、カラダの潤滑油の役割を持ち固まってしまった筋肉や関節の動きを滑らかにするコンドロイチン。グルコサミンを摂取することで劣化したり、欠けてしまった軟骨が再生されれば、関節の曲げ伸ばしがラクになりますし、衝撃を受けたときの吸収力もあがります。きしんだ音を立てている機械に油をさすように、関節の動きを滑らかにするコンドロイチンを摂取すれば、きしんで痛みが生じていた関節はスムーズに動くようになります。

関節に痛みを感じたときに、どちらかを摂取するだけ症状が改善させることもあります。しかし、関節が痛い!と思ったときに、グルコサミンが不足し軟骨が劣化しているのが原因なのか、潤滑油の役割をしているコンドロイチンが不足して痛みを生じているのかは、自分ではわかりませんよね。

そういったことも踏まえて、より痛みを軽減させ、関節の曲げ伸ばしをラクにするためにも、グルコサミンとコンドロイチンを同時に摂るのがオススメです。

年を重ねて、関節の痛みが気になる人、筋肉を使う機会の少ない人、肌の潤いのなさが気になっている人は、このコンドロイチンを摂って、一気に改善してしまいましょう。ただし、他の薬を常用している人は、医師に相談してからにしてくださいね。

“コンドロイチン”商品の比較一覧はこちら
      http://www.kaikata.com/health/list.do?scode=s144

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
;