HOME  >  運動不足な人  >  No.34 カラダのコリに効くビタミン ■ ビタミンE
「運動不足な人」のための60秒健康情報
 
運動不足な人 No.34

カラダのコリに効くビタミン ■ ビタミンE

運動不足の人の悩みで多いものが「肩こり」
肩だけではありませんが、コリというのは何かとつらいものですよね。
そんな時に効果があるのが「ビタミンE」です。

抗酸化作用があることで有名なビタミンですが、酸化を防ぐだけでなく、
抹消の毛細血管まで、血液の流れをスムーズにする作用もあるので、
カラダのコリをほぐすためにも欠かせない成分です。

食品では緑黄色野菜やゴマ、魚介類、植物油などに含まれています。
サプリメントで摂る時は、天然型のものを選ぶとよいでしょう。

老化を防ぐとともに、カラダのコリもしっかりほぐしてあげてくださいね。

【詳細】    カラダのコリに効くビタミン ■ ビタミンE

運動不足の人の悩みで多いのが肩こりですよね。以前にこのコラムで取りあげた時も、大きな反響がありました(肩こりに効くストレッチについてはこちら。肩こりの簡単対処法についてはこちら)。もちろん肩こりの原因は運動不足だけではないのですが、やはり「コリ」の症状はつらいし不快なものです。
 それを少しでも改善するために、今回は肩こりに効くビタミンを紹介したいと思います。

 
■ 肩こりに効くビタミン

肩こりに効果があると言われるビタミンは「ビタミンE」です。
 ビタミンEと言えば、抗酸化作用があることで有名です。最近はいろいろな成分や食品が「抗酸化物質」と呼ばれていますが、実際に体内でその効果が証明されているのは「セサミン」と「ビタミンE」だけという説もあります。

そんなビタミンEには抗酸化作用とともに、血管を健康に保つ作用があります。
 例えば、あの動脈硬化にも有効です。
 動脈硬化とは、血中のコレステロールが参加したものが血管の壁に貼り付き、血液の流れが悪くなった状態を指します。これに対し、ビタミンEの持つ抗酸化作用は、コレステロールの酸化を防ぎ、血液の流れをスムーズにしてくれます。さらに悪玉コレステロールを血管の外に運び出し、善玉コレステロールを増やすような働きも持っています。

それに加えてビタミンEは末梢の毛細血管の流れをスムーズにし、新陳代謝も良くしてくれるので、冷え性や肩こりにとても効果があるそうです。血液の流れが悪くなるとコリの症状も起きやすいですし、寒くなるこれからの季節にはぜひ摂っておきたいビタミンですね。

では、このビタミンEは、一体どのように摂ればいいのでしょうか。

 
■ ビタミンEの効果的な摂り方

ビタミンEが多く含まれている食品は、アシタバ、枝豆、カボチャ、青ジソ、大根の葉、ブロッコリー、アボガド、海苔、あなご、あんこうの肝、うなぎ、アーモンドなどです。他にもゴマや植物油、魚介類にも多く含まれています。

サプリメントで摂る場合は、天然型のものの方が効果が高いと言われています。
 選ぶ際には「d-α-トコフェロール」と書かれたものを選ぶとよいでしょう。ちなみに合成型は「dl-α-トコフェロール」と書かれているので間違わないようにしましょう。
 また、厚生労働省が定めた1日の摂取量は約10mgですが、これは生命を維持するために最低限必要な量であって、効果を期待するのであれば100〜300mgを目安に摂るようにしてください。ビタミンCと一緒に摂れば、さらに高い相乗効果が期待できますよ。

ビタミンEは体内に蓄積されやすいので、毎日飲み続ける必要はありませんが、カラダのコリが気になる時は摂取してみるとよいでしょう。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
;