HOME  >  運動不足な人  >  No.38 寒い季節も要注意! ■ 夜中の急な激痛 こむら返り
「運動不足な人」のための60秒健康情報
 
運動不足な人 No.38

寒い季節も要注意! ■ 夜中の急な激痛 こむら返り

運動をしている最中や夜中に、突然ふくらはぎに走る激痛。
足がつった状態ですが、別名「こむら返り」とも言われるこの症状。
ちなみに「こむら」とは昔のことばで「ふくらはぎ」という意味です。

急激に汗をかいたり、緊張したり、寒い戸外に急に出た時や、
水分が不足した時は、特に起こりやすいこむら返り。
起こった時はあわてずに、ゆっくりとつった箇所を伸ばしてあげて下さい。

こむら返りが起こりやすい人は日頃からストレッチをしておくと同時に
カルシウムやマグネシウムをしっかりと摂るようにしましょう。

【詳細】    寒い季節も要注意! ■ 夜中の急な激痛 こむら返り

みなさんは、運動をしている最中や夜中に、突然ふくらはぎに激痛が走った経験はありませんか?
 要は足がつった状態なのですが、ご存じの通りこの症状は「こむら返り」とも言われています。
では、このこむら返りは何が原因で起こるのでしょうか?また、予防や対策法はあるのでしょうか?

 
■ こむら返りってどんな症状?

こむら返りは冒頭でも書きましたが、簡単に言えば足がつった状態です。「こむら」というのは、昔のことばで「ふくらはぎ」という意味です。

人間の筋肉は、必要な時に必要な所だけが伸び縮みし、微妙な調整を行っています。しかし様々な要因によって、この微妙なバランスが崩れた時に、筋肉が縮んだまま伸びなくなることがあります。こむら返りとは、この状態のことです。

「こむら」がふくらはぎという意味なので、ここで少し矛盾が生じてしまうのですが、こむら返り=筋肉がつるという意味で捉えれば、全身で起こりうる症状です。

次に、このこむら返りはどういった時に起きやすい症状なのかを見ていくことにしましょう。

 
■ どんな時にこむら返りになるの?

こむら返りの第一の原因は、筋肉疲労です。
 筋肉を司るのは運動神経なのですが、運動不足の人が運動をして急激に汗をかいた時や、緊張した時、寒い戸外に突然出たりすると、うまく神経系統のバランスが取れなくなりこむら返りが起こりやすくなります。

一方、運動をよくする人の場合は、準備運動をきちんとせずにスポーツをした時や、きちんと水分補給をしなかった時に、こむら返りになりやすいようです。

では、こむら返りが起きた時には、どんな対策をとればよいのでしょうか。またその予防法はあるのでしょうか?

 
■ こむら返りの対策と予防

突発的に起こるこむら返りは、神経系の異常によって引き起こされるので、基本的には自分でとっさにどうこうできるものではありません。

こむら返りが起こった時は、あわてずに痛みのある部分をゆっくり伸ばしてあげるようにしましょう。最もつりやすいふくらはぎの場合は、座って足のつま先を持って手前に引っぱってあげるとよいでしょう。
 そして痛みがひいたら、患部をあたためたり、やさしくマッサージをしてあげてください。湿布や氷で冷やすのは逆効果です。

こむら返りはクセになりますし、頻繁にその症状が表れる人もいるかと思います。
 そんな場合は、日頃からつりやすい部分のストレッチをしっかりと行うようにしてください。
また、こむら返りが起きやすい人は、カルシウムやマグネシウムが不足している場合があります。こむら返り対策のためには、ミネラル摂取が欠かせません。
 もちろん、水分補給を忘れずにしてあげるようにしましょう。

また、こむら返りの原因は、上記のようなものだけでなく、甲状腺の異常や動脈硬化、糖尿病、椎間板ヘルニアが元になっていることもあり得ます。こむら返りが起こる頻度が高いと思う場合は、単なるクセだと思わず病院で検査を受けることをオススメします。

 
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
;