HOME  >  運動不足な人
「運動不足な人」のための60秒健康情報
 
【コラム概要】
仕事柄、どうしても運動不足になりがちな方へ。 体力低下、倦怠感、胃腸不良、便秘、肩こりなど、辛い症状を たった60秒のちょっとした健康への気遣いや食生活の改善で、 健康を取り戻しましょう。
   
 
最新号

生活習慣病の予防に ■ 運動量の目安と基準(03.23)

厚生労働省が生活習慣病の予防策として、健康づくりのための運動基準案を作成しました。
今までの目安に比べてより具体的で、より生活に即したものとなっています。

これをきちんと実践すれば、1日1万歩程度歩いたのと同じくらいの運動ができ、
1週間で1450kcal(体重60kgの人の場合)を消費することになります。
お茶碗1杯のご飯が約180〜200kcalなので、1日につきご飯1杯分のカロリーは消費できるということです。

詳しい運動メニューについては、以下のコラムをご覧ください。
こうした日常生活に即したものを参考に、自分の運動量を把握しつつ
カラダを動かすよう心がけていきましょう。

続きはこちら >>>
 
バックナンバー
生活習慣病の予防に 『運動量の目安と基準』
ゆがみも改善! 『バランスボールの効果を見直そう!』
本当はどっち?! 『運動前のコーヒーはカラダにいい?悪い?』
効果はある?ない? 『磁気健康器具で健康になれる?!』
寒い季節も要注意! 『夜中の急な激痛 こむら返り』
フィットネスが変わる?! 『コンビニフィットネスって何?』
寒い季節に要注意! 『むくみを予防しよう!』
基礎代謝量を上げる運動 『レジスタンス運動』
カラダのコリに効くビタミン 『ビタミンE』
見た目は目立つのに後回し 『抜け毛と運動不足』
女性だけの病気じゃない! 『男性の更年期障害』
神経を刺激し運動能力を高める 『PNFストレッチをやってみよう!』
気になるお腹周り 『腹筋運動でお腹の脂肪は減らせるのか?』
原因は水分と足の運動不足 『エコノミークラス症候群』
運動不足も原因のひとつ 『怖い病気 脱腸』
原因は運動不足? 『生理痛に効果のあるストレッチ』
今、話題の成分 『大豆イソフラボンの効果』
ふとした時に襲われる 『ギックリ腰の対処法』
夏のプールでエクササイズ 『水中運動のススメ』
関節の痛みの緩和+美容に 『コンドロイチンを補おう』
関節の痛みに 『グルコサミンを補おう』
家庭で簡単にできる 『つらい肩こりの対処法』
美容とダイエットにピッタリ! 『注目の健康野菜ヤーコン』
足は脳と深い関わりが… 『足を使って脳を活性化させよう!』
カラダの芯を鍛えて美しいボディを手に入れる! 『ピラティス』
時間も場所も選ばない筋トレ 『アイソメトリックス』
運動不足が拍車をかける! 『骨盤のゆがみ』
年齢も場所も選ばない! 『ゆる体操でリラックスした心身を!』
急激な気温の変化に要注意! 『冬場に適した運動のしかた』
運動不足が原因で起こる 『腰痛に効くストレッチ』
運動せずに脂肪を燃焼!? 『健康野菜ゴーヤー』
身体活動の強度をあげよう! 『日常生活の消費カロリー』
つらい肩こりを解消するために 『簡単ストレッチ(肩こり編)』
中性脂肪を減らすために… 『青魚を食べよう!』
これで痛みとさようなら! 『筋肉痛の予防と対策』
脂肪燃焼効果に期待! 『1日3杯のコーヒー』
エクササイズ編 『ストレッチのポイント』
食品編 『健康効果いっぱいの シイタケ』
エクササイズ編 『簡単にできるストレッチ』
エクササイズ編 『正しいウォーキングの仕方』
トマトが赤くなると医者が青くなる?! 『トマトの効果』
まずは注意する意識から 『健康=運動+食生活』
HOME |  外食が多い人 |  お酒をよく飲む人 |  生活が不規則な人 |  運動不足な人 |  健康プチダイエット
copyright all right reserved intelligence technology inc,
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。